MENU

睡眠不足はコワイ・・・睡眠不足による悪影響とは!?

現代人に多い睡眠不足。
睡眠不足の原因は色々ありますが、人によっては悪影響が出てしまうこともあります。
ただの睡眠不足だから…とほっておくと、後で大変なことになるかもしれません。
そうなる前に、睡眠不足を解消してリスクを減らしたいですね。
今回は、睡眠不足による体への悪影響をまとめました。

 

記憶力が劣る

仕事をする上でも、記憶力というのはとても重要なものになりますね。
記憶力は乏しいと、仕事にもプライベートにも支障が出るのではないでしょうか。
実は睡眠不足が重なると、記憶力が劣るというデータがあります。
睡眠時にも脳は動いているのですが、体のほとんどの部分は休息している状態。
睡眠をとることにより、また次の日も新鮮な血液を体に送ることができて、元気に過ごすことができます。
その睡眠が少なくなると、体が休まる時間がなくなり、日々の疲れが溜まります。
そうなると脳がずっと休みなく動いている状態になってしまい、脳にストレスがかかります。
すると脳が正常に機能しなくなってしまいます。
その影響で、記憶力が乏しくなってしまうのですね。
睡眠不測が記憶力に影響するなんて、こわいですよね。
最近なんだか物忘れが多いな、と思っている方は、睡眠不足になっていませんか?

 

体重が増えやすくなる

なんと、通常の人より睡眠不足の人は体重が増えやすくなるということが分かっています。
人の三大欲には、睡眠と食欲が含まれていますよね。
睡眠が不足すると、人はその分食欲が増えてしまうといいます。
その結果、睡眠不足だとたくさん食べてしまい、太ってしまうというのです。
ダイエット中の人は特に要注意ですね。
睡眠不足と体重が繋がっているとは以外ですが、気をつけないと大変なことになってしまいます。
体重が急激に増えるのは体にとってもよくありませんので、そういぅた意味でも睡眠は避けたいものですね。

 

そんなあなたには、飲むだけで痩せる効果が期待できるイマークSはいかがでしょう?
イマークSの詳細はこちら

 

免疫力の低下

睡眠が減ると、心身ともに休まっていない状態になります。
つねに脳が働き、体も休みなしで、気が付いたときには免疫力が下がっているなんてことも。
最近なんだか風邪をひきやすくなった、薬を飲んでも治りにくくなった。
という人は少し危険な状態です。
免疫力が下がると体は風邪をひきやすく、病気にもなりやすくなります。
ちょっとした菌にも抵抗できなくなり、重大な病気になってしまうケースも。
働きすぎの日本人にはよくあることです。
仕事熱心なのはいいですは、体あっての仕事です。
まずは体を休めてあげることを優先させたいですね。
免疫力低下を防ぐためにも、睡眠はしっかりととりましょう。

 

肌荒れ・肌の老化が進む

女性にとって大敵の肌荒れ。
睡眠不足は肌荒れや肌の老化を進める原因にもなります。
皮膚の細胞は毎日睡眠時に生まれ変わります。
睡眠不足になると当然、細胞が生まれ変わらなくなり、古いお肌のままの状態です。
水分量が減ってしまい、お肌がカサついて肌荒れになってしまいます。
さらに水分量が減ると、シワやシミも発生するのでお肌はどんどん老化する一方です。
女性の方で、いい化粧品を使ってもお肌の状態がよくならない。
という人がいますが、それは睡眠不測が原因かもしれません。
化粧品を試すのもいいですが、まずは生活環境を整えるのも大切。
お肌をきれいに保つために、睡眠は欠かせません。